グルコサミンは関節の痛みに効果絶大|続けることに意味がある

ジョギング

摂取の上で注意すること

甲殻類アレルギーの人は

楽しい

関節痛や腰痛を緩和に効果があるグルコサミンはシニア層に人気の健康成分です。主にエビやカニの殻から成分を抽出しているので、甲殻類にアレルギーのある方は摂取に注意が必要です。甲殻類アレルギーはエビやカニの身に反応するのであって、殻に反応することはないため、基本的には問題がない上に、今のところグルコサミンサプリメントを摂取してアレルギー反応が出たとの報告はありません。国内生産品で品質管理がしっかりしていれば、エビやカニの身が混入することはありませんが、海外輸入品では身が混入している可能性は否定できません。甲殻類アレルギーを持っている人は、管理がしっかりしている国内生産品を選んで、控えめな量から摂取を開始することをお勧めします。

糖尿病患者の摂取有無

グルコサミンは、アミノ酸とグルコースが結合してできた物質で、糖質の一種になります。糖質の制限がある糖尿病患者は、グルコサミンを摂取できないと考えがちですが、グルコサミンサプリメントを摂取して血糖値やHbA1cが上昇したという報告はありません。しかし、これはあくまでも血糖値を自分でしっかりコントロールできる人の場合で、自分でコントロールができない人にはもろ手を上げてお勧めできる訳ではありません。また、グルコサミンはインスリンの効果を弱めたという報告もあがっています。そのため、自分でコントロールのできていない糖尿病患者やインスリン注射をしている人は、必ず医師に摂取の可否を確認するようにしてください。